本文へスキップ

一般社団法人山形県鍼灸会:電話でのお問い合わせは事務局 TEL.0238-85-0097

〒992-0832 西置賜郡白鷹町荒砥乙1211−3
















                                                              会員名簿

入会希望の方




一般社団法人 山形県鍼灸師会
〒990-0038 山形県山形市城西町二丁目8−28−5
TEL 023-679-4652 FAX 023-679-4652
山形県鍼灸師会への入会に必要なもの
(1) 入会申請書 1通
(2) 履歴書(一般市販されているもの) 1通
(3) 顔写真(自動車免許証用写真大) 1枚
(4) はり師・きゅう師免許証のコピー 各1枚
(5) 入会金 50,000円
(6) 年会費 37,000円
● 現在、入会促進キャンペーン期間として入会金の50,000円を免除し、初年度経費を登録料 3,000円及び年会費37,000円の合計40,000円としております。

● 会費は前納もしくは2回までの分割で納入することとし、2回分割の場合は入会時3,000円と、その年の6月10日、12月10日に18,500円納入します。(登録料とは本会と日本鍼灸師会及び東北鍼灸学会の会員として登録するための手数料です。)
 翌年からは6月10日と12月10日に18,500円が各自の山形銀行普通預金口座から自動的に引き落とされます。
※ 総務担当の會田哲司へご連絡の上、入会申込書他添付書類を事務所へ郵送してください。 書類・用紙は事務所にございます。
山形県保険鍼灸マッサージ師会への入会について
 各種健康保険の取り扱いを行うには、本会とは別に山形県保鍼会に入会していただく必要があります。
 入会ご希望の方は、山形県保鍼会白田栄二会長へお申し込み下さい。
【TEL・FAX】 023-654-7007
【ホームページアドレス】 http://www.yamahoshin.com/
山形県保鍼会の入会金は¥30,000、年会費は¥5,000です。
一般社団法人 山形県鍼灸師会の概要
本会の目的 鍼灸師の学術、技術の研鑚、医療的地位の確立、県民の疾病治療、
健康増進、福祉事業への協調、鍼灸院の繁栄、福祉の向上
 本会は昭和四十三年山形県鍼灸治療学会として学術の向上と鍼灸の普及を目的に発足し、昭和五十六年社団法人山形県鍼灸師会となり現在に至っております。会員数約五十名ですが、専門領域研修会をはじめとする学術研修事業、団体長委任による健保取扱いの推進と指導、スポーツイベントへのボランテア参加等積極的に事業を展開しております。
 また各都道府県を統合した社団法人日本鍼灸師会があり、鍼灸師の法的身分の確立、健保取扱いの推進、専門領域の学術認定講習会等の実施等、活発に中央省庁と交渉を行なっています。
会員の特典
1 本会や東北鍼灸学会及び日本鍼灸師会主催の学術講習会、研修制度の受講、生涯研修会、消毒優良鍼灸院の顕彰、認定を受けられます。
2 各種健康保険、労災保険、生活保護法等の保険取扱いができます。
(要山形県保険鍼灸マッサージ師会入会)
3 会報「鍼灸山形」、「日本鍼灸新報」が定期配布され、本会、本部の情報、会員相互の情報交換や本会活動に関する情報等が提供されます。
4 鍼灸の啓発や普及の為のポスターやパンフレットなどの配布が受けられます。
5 業務上過失及び損失事故の補償を行なう鍼灸師賠償責任保険に加入できます。
6 将来の年金補填のため職能型「国民年金基金」に加入できます。
7 ケガや病気による休業のとき所得を保障する保険、がん保険や火災保険等有利な保険に加入できます。
8 本会には過去の講演会、講習会のDVD、ビデオテープ、オーディオテープが多数保管されており、会員は貸し出しが受けられます。
9 ホームページや電子メールにより本部及び山形県鍼灸師会の情報を得たり、会員相互の情報交換をすることができます。またパソコンの利用を研究するサークルがあり、初心者のパソコンの利用のお手伝いをいたします。
 そのほか、山形県鍼灸師会は会員が安心して生甲斐とやり甲斐のある開業鍼灸師になって頂くために、行政に政治家に保険者にアプロ−チしながら会員相互の融和を図り運営しております。 
 あなたが早速入会され明日から参加されることをお待ちしています。